レーザーコピー機の見積もり

レザーコピー機って家庭にふキュしていない分、家庭に普及しているインクジェットプリンターに比べて値段が張るような感じがします。確かに最初のコストだけを考えてしまってはそうかもしれません。



でも、インクジェットプリンターはインク消耗がとても早いですし、インクが滲んでしまうことだってあります。



一方、レーザーコピー機はインクが比較的長く持ちますし(枚数あたりのコストパフォーマンスが高い)、インクが滲んでしまうことはないです。



よって、見積もりにもよりますが、インクジェットプリンターよりもレーザーコピー機のほうが長く使えばもとが取れるのではないでしょうか。



その辺は専門の業者に見積もってもらったほうがいいです。


また、リリースでコピー機を貸し出してくれるところもあるのでそっちにも見積もってもらったほうがいいです。



リリース契約よりにもよりますが、基本故障したときのメンテナンスはリリースのほうが購入よりもよかったりしますし。



だからこそ、企業にはレーザーコピー機が必要なのではないでしょうか。



何枚とかいう枚数で印刷するのではなく、何十枚、何百枚単位で印刷、コピーを行うんですから。



本当なら、コピーだけでなくスキャンとかもできる一体型のレザープリンターのほうがいいのかもしれませんが、そうなると結構な値段もはってしまいますし、さらには、スキャンに関してもスキャン専用の機械を買ったほうがスキャンの精度は絶対に良いので。


関連リンク

コピー機の見積り比較について

コピー機を導入しようと考えている場合には注意して比較をしないと誤った判断をしてしまう可能性があります。それはランニングコストに関するものであり、コピー機の選定には最も重要な要素であることが知られています。...

more

レーザーコピー機の見積もり

レザーコピー機って家庭にふキュしていない分、家庭に普及しているインクジェットプリンターに比べて値段が張るような感じがします。確かに最初のコストだけを考えてしまってはそうかもしれません。...

more